乗り物と目的地

『あの世に聞いた、この世の仕組み』という本を読み始めました。

『 黒い魂をこの世で漂白するために「肉体」という乗り物をレンタカーのように選んでやってくる』的なことが書かれています。 街ですれ違う人たちが「どんな目的で来てるのか」「なぜその乗り物を選んだのか」と、考えながら歩くと楽しくて、そして、他者との距離間も不自然じゃなくなる気もします。 この視点での街歩き、ちょっとオススメです。最初はおもしろくて止まりません。 しかし、親兄弟、身近な相手、そして自分自身...と考え出すと、途端に思考がストップ...(笑)。 まだまだ修行が足りません...。 

その他のお知らせ